区分マンションに投資するメリットを徹底解剖

街を持つ人
  1. ホーム
  2. 外せない条件があります

外せない条件があります

積み木と紙幣

区分マンションさえ買えば安定収入を得ることができると考えている人がかなり多いですが、区分マンションであれば何でもよいというわけではありません。購入すべき区分マンションにはポイントが2つあります。1つは収入が安定しているということです。つまり、空室になってもその期間が短くて済むということです。区分マンションに投資をしても家賃収入が発生しなければ投資をしている意味がありません。収入を安定させるためには、人が継続的に流入しているエリアを選びましょう。2つ目のポイントは、当面の費用があまりかからないという点です。築年数の古い物件は設備も古くなっているため、退去時のリフォームに相当の費用がかかるケースがあります。いくら安い物件を購入しても、リフォーム費用が想定よりも大きくかかってしまえば、当初見込んでいた投資利回りを達成できません。築年数の浅い物件であれば、設置されている設備も新しいため、当面は設備交換をする必要もありません。安定的な収入が期待でき、費用も想定以上にかからなければ、手元に資金が積み上がっていきます。この2つのポイントを選定する際の条件に必ず加えておきましょう。投資利回りや物件の価格ばかりをみていると、この点を見落としてしまいがちです。買ってから後悔しないためにも、自分なりにリスト表を作って、気になる物件が出てきた度に、そのチェック表を使って条件を満たしているかどうか確認してみるとよいです。